08/04/2018

神戸女子大学(神戸市須磨区)家政学科 管理栄養士養成課程の木村ゼミと共同開発した、低糖質をテーマにしたオリジナルスイーツ「赤レンズ豆のブール・ド・ネージュ(プレーン・ストロベリー)」を8月1日(水)より販売開始しました。

今回、糖質を気にする方々にも美味しく食べてもらえるスイーツの開発として、神戸女子大学管理栄養士養成課程の中で、さまざまな豆の栄養素の研究を行う木村ゼミの協力によりコラボレーションが実現しました。

商品の特徴として、日本ではまだ馴染みの薄く、世界中では主食としても用いられることが多く栄養価の高い「赤レンズ豆」を使用。また血糖値の上昇を抑える効果のある天然由来の糖分「パラチノース」を使用し、余分なものを入れず、シンプルな素材にて作成しました。

1袋あたり、89kcalというカロリーで、おやつにちょうど良いボリューム感です。

 

ハイジ苦楽園店、神戸駅店、その他各催事等にて販売しております。

IMG_5138